“一期一会”の気持ちを、これからも大切に。

staff01_main07

人生初のアルバイトがこのハイボールバーでした。
新店開店に向けてのオープニングスタッフとして入社し、もう3年近くになります。当時は大学生としての新生活も落ち着いてきた時期でしたので、通学経路である梅田周辺でアルバイトを探していたのですが、私はウイスキーの知識も全くなかったため最初はとても苦労しました。オープン日の忙しさは今でも鮮明に覚えています。
でもこの店で店長や多くの社員の方々、先輩・後輩・仲間・友人、そしてたくさんのお客様に出会えたので、今まで頑張ってきて良かったなあと思っています。

当店はハイボール専門店なので、やはりほとんどのお客様がハイボールを注文されます。
私はホールスタッフとしてオーダーを伺うなどはもちろん、それぞれに合うお料理をおすすめしてハイボール(ウイスキー)とのマリアージュを楽しんで頂くことや、バー担当の時には1杯1杯に細部までこだわったハイボールを提供したりしています。 そうして多彩なウイスキーの魅力を存分に楽しんで頂けるように心がけています。
またお客様との会話を積極的に行い、お店のファン作りに繋げています。 もともと人とお話をするのが好きなので、働いていてとても楽しいです。

ハイボールバー梅田1923 ホールスタッフ 樋上 仁美

社員の方々はみなさん観察力があり、お客様の事をよく覚えていらっしゃいます。それはただ人と話をするのが好きなだけじゃなく、お客様に何かしてあげたいとか、店を好きになってもらいたいとか、サービスマンとして常にお客様に喜んで頂くことを考えているからなんだなあと思います。

店長の座右の銘でもある【一期一会】の気持ちを、この店でのたくさんの人との出会いで学びとることができました。 来春には社会人となりますが、ハイボールバーでのアルバイトを通じて学んだ【一期一会】の気持ちを大切にし、これからもたくさんの出会いを楽しみたいと思います。大学生活も残り少なくなってきましたが、最後までこのハイボールバーで楽しく働いて、卒業することが目標です!!!

何よりもこの会社の“人”が好きです。 お客さまに興味を持ち、自然と会話が弾むとその方をドンドン好きになっていくんです。